ハイブリッドチームとは?世界有数の低侵襲治療のスペシャリストチームです。

ハイブリッドチームとは?


 慶應義塾大学心臓血管低侵襲治療センターは、様々な心臓血管病に対して、最高水準のクオリティーの治療を患者さんに優しいアプローチで行うために、結集した専門家集団です。従来の治療法に加えて、ここ数年で急速に発展してきた、心臓病に対するカテーテル治療および内視鏡下小切開手術、動脈瘤に対するステントグラフト治療など、先進的な治療を専門的に扱っております。慶應義塾大学心臓血管低侵襲治療センターでは一般的な施設では行えないような治療方法を安全に行えるよう、循環器内科、心臓血管外科、小児科といった診療科だけでなく、手術およびカテーテル治療を支える放射線科、麻酔科、看護チーム、医用工学室のメンバーが参加して、チームとして最高のパフォーマンスが出せるよう整備されております。我々の豊富な経験と世界から発信される最新情報を取り入れつつ、最先端の技術と知識を取り入れるよう努力していますが、もっとも大切なのは治療をうける患者さんの視線にたった医療を実践すること。そのことを忘れず、ハイブリッドチームの中心には常に患者さんがいるということを意識してこれからも良い医療を提供して参りたいと考えております。




ハイブリッドチームとは?

国内外有数の低侵襲治療のスペシャリストメンバーで構成されるチームです。

ハイブリッドチーム
メンバー紹介

心臓血管外科、循環器内科など、各診療科の専門家が参集しています。

慶應義塾大学病院 心臓血管低侵襲治療センター
Keio University School of Medicine Medical Center for Minimally Invasive Cardiac Surgery

〒160-0016 東京都新宿区信濃町35番地
TEL: 03-3353-1211(代表) FAX: 03-5379-3034(直通)
夜間休日連絡先 夜間受付電話番号:03-3353-1208、心臓血管外科当直医PHS:070-6587-0114